読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【CKJ】動静脈瘻の遠位にある皮膚のマイコバクテリウム・キロナエ(Mycobacterium chelonae)感染。

Van Ende C.
血液透析患者では、マイコバクテリウム・キロナエ(Mycobacterium chelonae)皮膚感染症が数例報告されています。 我々は、診断上の手がかりを指し示す、特異な臨床的特徴を共有する3つのさらなる症例を報告する。 3例すべてが近位動静脈瘻(AVF)に遠位に発症する紅斑性結節となった。 このプレゼンテーションは2つの公開されたケースのプレゼンテーションと同じでした。 2007-11年の間にベルギーのすべての血液透析ユニットを調査したところ、約0.9 / 10000患者年の推定罹患率が得られました。 M. chelonaeの発生源は不明であるが、AVFの潜在的な合併症のリストにこの特定の臨床症状を追加すべきであり、培養および組織生検で診断されれば完全に治療可能であるため、認識されるべきである。

ミコバクテリウムはアブセッサス以外にもこういうのが問題になるのですね